COMPANY

企業情報

Philosophy

理念

新たなる価値への想像

橋本テクニカル工業は
・社会に貢献する人、モノ、技術を創り続け、
 信頼を届ける会社を目指します。
・新しいものづくりに挑戦し、お客様からの要求に応え、
 価値ある製品を皆様にお届けできるよう、企業努力を怠りません。
・人を大切にし、社会の発展に貢献いたします。
Vision

ビジョン

新しいものに挑戦する。
より高精度・複雑なものにトライする。

これまでの方法でだめだったら違う方法でトライする。そして新しい物が生まれます。
技能・技術は基礎的な専門知識を礎に周りからの技術指導を受けながら少しずつ向上するものと思っています。ある日突然にできたなどということはありません。日常の仕事の積み重ねの上に創意工夫しながら努力していくことです。
いままでできなかったことが、教えられてもできなかったことが出来るようになった。そこには自分だけの達成感があります。そして周りから“できたね!”の一言で自信につながります。ものづくりというのはこういった積み重ねこそがひとなりを育んでいくものと思っています。高齢化に向けてベテランの技能・技術を継承し社員教育制度を取り入れ、よりよい製品づくりを目指していきます。
Greeting

社長あいさつ

創業以来約30年間ワイヤカット加工による金型部品加工を行ってきました。
日々技術の創意工夫を重ね新製品、多くの新期開拓製品を製作し、わずかではありますが、同業者に貢献できるようになったのかなと感じております。
10年ほど前から開発を続けてきた放電加工液浄化システム“スーパークリーナー”のスラッジ(切削微細屑)処理理論の裏付け効果が10年以上に実績で認められました。電気加工学会の総会で論文発表させていただきました。東大工学博士からは発表を聞かれて「目からうろこ 長年の謎が解けた」と最大の褒めことばを頂きました。
数μのスラッジを取り除くことが従来ずっと課題だったものが発想の転換でスーパークリーナーの開発で解決ができた。今持っている技術力に満足することなく、常に挑戦していく、得られた知識、技術は惜しみなく技術指導という形で相談に応じる。
最近、平面研削盤のスラッジ処理装置“異次元くん”を新たに開発販売しております。
根底にあるのはものづくりにたずさわっている人たちにより多くの達成感を味わっていただきたい。もっともっと上を目指していただきたい。
新社屋移転に伴い、研修室を設置し、セミナーを通じ富山から最新最先端の加工技術を発信してまいります。
代表取締役 橋本 直幸
Contents

事業内容

部品加工
金型部品、を製作いたします。
①高速ワイヤカット加工
②高速平面研削加工
③難削材加工(チタン、パーメンジュール、ハステロイ、インコネル)
最先端加工技術セミナー
① 平面研削盤加工技術セミナー (有料)
  異次元くんの設定方法と機器貸し出し
② ワイヤカット加工技術セミナー(有料)
  初中級者対象・・オリジナル治具を使用した効率加工方法
  上級者・・オリジナル治具の使用と超精度加工方法
常設展示物
① ワイヤカットクランプ治具“水すまし君”
② 小物クランプ治具 “ピタット君”
③ 位置出し君
④ お助け3兄弟
論文発表させていただいた法人様
日本金型工業会外部リンクへ移動
いわて金型研究会外部リンクへ移動
(一社)電気加工学会外部リンクへ移動
型技術協会外部リンクへ移動
放電加工懇話会
その他
オリジナル商品の販売
セミナー(商社、エンドユーザ)向けセミナーを開催します。
商社向けセミナー(2~3時間)無料
Overview

会社概要

会社名株式会社橋本テクニカル工業
所在地〒939-2632 
富山県富山市婦中町外輪野12002-1
TEL076-469-1501
FAX076-469-1551
メールinfo@mizusumasi.co.jp
代表者橋本 直幸
資本金2,000万円
従業員数男 18名  
女 2名   
計 20名
設立1992年4月
社内保有国家検定資格
  • ・ワイヤ放電加工
    1級  3名
  • ・汎用旋盤加工
    1級  1名
  • ・フライス加工
    2級  1名
  • ・平面研削盤加工
    2級  1名
  • ・平面研削盤加工
    3級  1名
社内保有設備
  • フライス / NCフライス
    5台
  • 汎用フライス
    1台
  • ボ-ル盤 / 旋盤
    2台
  • NC旋盤
    3台
  • 汎用旋盤
    2台
  • 平面研削盤
    8台
  • 内面研削盤
    1台
  • 外周研削盤
    1台
  • ワイヤ-放電加工機
    6台
  • 細穴加工機
    2台
  • CAD / CAM
    8台
History

沿革

創業
平成 4年 9月橋本製作所設立
平成10年 1月富山市今市に移転
平成10年 1月株式会社橋本テクニカル工業法人化
平成11年 7月HTK設立
平成14年 8月富山市婦中町下瀬に移転
平成16年 4月フライス工場増設
平成18年 9月旋盤工場増設
平成24年 4月横浜営業所設立
平成30年 8月富山市婦中町外輪野12002-1に移転
業務実績
平成10年 8月ワイヤーカットクランプ治具『水すまし君』特許登録
平成10年 8月富山中小企業創造法認定
平成10年10月ワイヤーカットクランプ治具『水すまし君』販売開始
平成11年11月富山県発明と工夫展「富山市長賞」受賞
平成12年 3月『水すまし君』が第10回型技術協会
「型技術審査委員会特別賞」受賞
平成16年 8月富山県経営革新計画承認
平成20年11月サビ取り+防錆『よくばり君』販売開始
平成21年 2月第18回型技術協会『よくばり君』最終選考に
平成21年 6月『よくばり君』が『スーパーよくばり君』にバージョンアップ
平成24年 6月『ウルトラ水質改良君』が第22回型技術協会
「奨励賞」受賞
平成25年10月『ウルトラ水質改良君』が『スーパークリーナー』にバージョンアップ